Loading...

2009/07/28

シャンチー(中国象棋)による出会い

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
 以前、シャンチー(中国象棋)の対戦ソフトについてご紹介しました。
http://www.mayiz.org/2009/06/blog-post_9141.html

 『i-中国将棋』の開発元であるINFOBRIDGEの社長の胡さんに連絡を取りましたところ、お忙しいところ大変嬉しいことにお返事をいただきました。ご自身のブログにて『i-中国将棋』の一歩一歩の仕事について心境を熱く語られています
i-中国将棋がブログの話題に

一部引用します:
このように一つのソフトウエアで、世の中から色々反応、そして温かい言葉を頂くことは、一歩一歩の仕事は本当に無駄ではなかったと実感が湧いて来ます。
日本での中国象棋(中国将棋)のファンのため、これからもぜひ微力でも尽力させて頂きたいと思います。

 HPによると同社は『異文化のギャップを超えるインフォメーションテクノロジー』というスローガンを掲げられています。
http://www.infobridge.jp/home.htm

 私もこのBlogを通じて、シャンチー(中国象棋)のファンが増えて、それが一つのきっかけとして、日本と中国をはじめとしたアジア各国の老若男女の交流が拡大し、お互いの友好が促進できれば本当にいいなと思っています。それに向けて自分の出来ることから始めたいと思います。今後ともよろしくご声援お願いいたします。

 関連記事:
 このBlogについて

0 件のコメント: