Loading...
このページの記事一覧

2009/07/31

シャンチー(中国象棋)イベント無事終了!

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
 納涼祭のシャンチー(中国象棋)イベントが終了しました。

 将棋ブースに場所をお借りできたのが幸いし、どうぶつしょうぎ・将棋(大道詰将棋、本番対局)目当てのお客様の流れを見事に誘導でき、うまくシャンチーの紹介が出来たと思います。お客様の約2割がOBの方、あとの4割は将棋の腕に覚えがある経験者の方々、あとの4割は家族連れやお子様が、断続的にブースを訪れました。

 無料配布した資料で一番お客様の興味を引いたのは、せきまちっこさんとふくろうチッチーさんからご紹介いただいたペットボトルのキャップでも作れる盤駒キット。これは夏休み中でもあるお子様連れのご家族にご好評でした。ご姉妹でお持ちいただいた家族もいました。
→『ペットボトルの盤駒』の紹介記事はこちら。
http://www.mayiz.org/2009/07/blog-post_18.html

 また、日本将棋の経験者の方々にとっては、メンバーで意見を出し合って作成した簡単な説明のシャンチービラの評判も良かったようです。経験者の方々はシャンチー独特な駒の動きをビラで確認したあと、例えばmayizが『炮』を使う簡単な詰みの形(悶殺重炮馬後炮など)をご紹介差し上げると、何か『アハ体験』を得たように驚きの歓声とともに、他にもないの?というシャンチー(中国象棋)への興味の連鎖が始まって、私たちのほうも楽しくシャンチー(中国象棋)を紹介することができました。

→基本の詰みの形の紹介記事はこちら

 また、気づいたのは中国人の方が多いこと。在日登録外国人の国籍別では一番多いですから当たり前ですね。中国人の方は日本将棋に興味があったようで、今後のしょうぎ交流が期待できそうです。また、シャンチー(中国象棋)を知りたいお客様の中には、中国人との交流にもいいかもと資料を持っていく方もいらっしゃいました。

 今頃お客様はみなさまご帰宅されて、配布資料に同梱されている子供向け漫画ガイドブック『シャンチーを指そう』(せきまちっこさん作、大人にとっても分かりやすいです)が読まれ、さらにシャンチーを知りたいという欲求に応えていると思います。

 ひとりでもシャンチー(中国象棋)ファンが増えるといいです。これからもがんばります。

 また末筆になりますが、せきまちっこさん、ふくろうチッチーさんをはじめ皆様のご指導ありがとうございました。

配布資料:
 約2時間20分で、計27部配布。
・『シャンチーを指そう』→子供向け漫画ガイドブック
・ペットボトルのキャップでつくるシャンチー盤駒キット(A4、3枚)
・シャンチー説明ビラ(A4、1枚)
これらをテープ付きビニール袋入れる(納涼祭のため、お酒やおつまみなどで汚れないように)。

ブース概要:
 シャンチー(中国象棋)の紹介、資料配布、簡単な詰みの形の説明、経験者との対局2局
 将棋ブース全体としては、大道詰将棋、駒落ち対局、どうぶつしょうぎ、シャンチー(中国象棋)、女の子向けデザイン(サファイアブルーとオレンジレッドのクリスタル碁石)囲碁9路盤。

業務連絡:
 メンバーの方々に大変感謝いたします。お世話になりました。今日も最高でした、あとは秋の文化祭です。
 次回は大盤が必要。説明ビラも開局と詰みの形の2枚追加が必要(想定はしていましたが、質問も実際にありました)。

ひとりごと:
 ビギナーズ選手権に間に合うかな。

2009/07/28

シャンチー(中国象棋)による出会い

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
 以前、シャンチー(中国象棋)の対戦ソフトについてご紹介しました。
http://www.mayiz.org/2009/06/blog-post_9141.html

 『i-中国将棋』の開発元であるINFOBRIDGEの社長の胡さんに連絡を取りましたところ、お忙しいところ大変嬉しいことにお返事をいただきました。ご自身のブログにて『i-中国将棋』の一歩一歩の仕事について心境を熱く語られています
i-中国将棋がブログの話題に

一部引用します:
このように一つのソフトウエアで、世の中から色々反応、そして温かい言葉を頂くことは、一歩一歩の仕事は本当に無駄ではなかったと実感が湧いて来ます。
日本での中国象棋(中国将棋)のファンのため、これからもぜひ微力でも尽力させて頂きたいと思います。

 HPによると同社は『異文化のギャップを超えるインフォメーションテクノロジー』というスローガンを掲げられています。
http://www.infobridge.jp/home.htm

 私もこのBlogを通じて、シャンチー(中国象棋)のファンが増えて、それが一つのきっかけとして、日本と中国をはじめとしたアジア各国の老若男女の交流が拡大し、お互いの友好が促進できれば本当にいいなと思っています。それに向けて自分の出来ることから始めたいと思います。今後ともよろしくご声援お願いいたします。

 関連記事:
 このBlogについて

2009/07/26

Google中国語入力IME

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
Googleの中国語入力IME(谷歌拼音输入法)が便利です。

新語もWeb経由で追加更新されます。もちろん無料です。
例えば、推特(Twitter)なども変換されます。

以下のアドレスよりダウンロード:
http://www.google.com/ime/pinyin/

リンク先画面右側「下载谷歌输入法」のボタンをクリックすると、ダウンロードが始まります。

このソフトはフリーソフトです。

対応OSはWindows XP / Vista以上で、IE6.0以上です。
Windows2000で使える古いバージョンもあります。

2009/07/23

動く盤面のシャンチー(中国象棋)棋譜をサイトに組み込む方法

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
 読者の方より、以下の質問を頂きました。
盤面で動く棋譜をブログに組み込むにはどうするのでしょうか?

 盤面で動く棋譜をブログに組み込むには、棋譜再現機能を持つHTMLコードをシャンチー(中国象棋)対戦ソフト等にて出力し、表示したいブログ(サイト)のHTML(記事中など)に貼り付けます
 棋譜再現機能を持つHTMLコード出力は、以下のソフトが対応していました。


1.『東萍働態棋盤万能打譜器』
 →ダウンロードサイトはこちら

 →上記リンクから、中央のテキストボックスに完整形式の棋譜(炮二平五形式)を入力して、左下の「中文棋譜」をクリックすると、HTMLコードが出力されます。対応するHTMLコードの種類が多いので、自分のサイトにあったもの・表示できるものを選んでください。『象棋演播室』で作成した変例・コメント付きの棋譜も変換が可能です。
 →出力例(java形式):http://www.mayiz.org/2009/07/blog-post_760.html

 →このサイト内でも完結していますが、自分のパソコンにアプリをインストールして使えることもできます。インストールしたい方は、画面中央少し上の[动态棋盘文件下载]のボタンをクリックして、インストーラーをダウンロード&実行してください。このソフトはフリーソフトです。インストールの前に関連記事をどうぞ。→中国語版のシャンチー(中国象棋)ソフトを文字化けなく使うには


2.『象棋巫師』(XQWizard)
 →出力例(Flash形式):http://www.mayiz.org/2009/07/blog-post_10.html


3.『象棋演播室』(XQstudio)
→出力例(java形式):以下をご参照ください。変例やコメント付きで変換したい場合は1.『東萍働態棋盤万能打譜器』経由がよいと思います。このソフトはフリーソフトです。












 どのソフトでも、棋譜再現機能を持つHTMLコードを出力するメニューがあります。そのメニューを実行すれば、HTMLコードが表示されたりクリップボードに保存されたりしますので、それをあなたのサイトのHTMLに貼り付けてください。

 なお、HTMLコードの出力形式にはjava形式かFlash形式が多く、表示したいサイト(Blog含む)がそれらの形式をサポートしている必要があります。ちなみに、このBlogで使用しているGoogleのBloggerは、Flash形式もJava形式も動作可能です。

2009/07/22

シャンチー(中国象棋)対戦ソフト一覧

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
 読者の方からシャンチー(中国象棋)対戦ソフトについて質問を頂きました。mayizが実際に使っているソフトを簡単にご紹介いたします。今のところWindows環境のみです。(そのうちubuntuかChrome OSで調べたいです。)


 はじめに、日本語環境に対応しているソフトから紹介いたします。まずはこちらから選択されるのがいいと思います。

1.『i-中国将棋』
 日本語のWindows環境での動作が唯一サポートされているシャンチー(中国象棋)対戦ソフトです。やはり正式に日本語環境に対応していることは安心できます!三国志武将の名称でレベル分けされたコンピュータレベルは、どのような棋力の方でも対応できます。
 Vector『i-中国将棋』ダウンロードサイトはこちら。
 東京・神保町『内山書店』HP、ネットショップもあり

2.『浅紅』(Qianhong)
 『浅紅』は最もシンプルで軽量な人間の相手をしてくれるシャンチー対戦ソフトです。フリーソフトです。ネットブックでも問題ありません。思考エンジンをElephantEye (象眼) 3.1に更新すればかなり強くなります。英文版であれば、日本語環境でも動作に問題ありません。
 『浅紅』(Qianhong)ダウンロードサイトはこちら。


 次に紹介するのは、中国語環境でインストール・動作させる必要があるソフトです。しかしながら日本語環境との共存は可能です。インストールの前に関連記事をどうぞ。→中国語版のシャンチー(中国象棋)ソフトを文字化けなく使うには

3.『象棋巫師』(XQWizard)
 『象棋巫師』(XQWizard)は、人間の相手をしてくれるシャンチー対戦ソフトです。フリーソフトです。対戦レベルは、入門レベルから自称・特級大師まで幅広く対応しています。また駒落ちも可能です。基本殺法や実用残局、橘中秘などの古譜なども収録されており、トレーニング用に最適です。また、Flash形式や完整棋譜(簡体字)が出力可能なので、棋譜管理に重宝します。
 簡体字を日本漢字に変換するにはこちらの記事をご参考に。

 『象棋巫師』のダウンロードサイトはこちら。

4.『象棋演播室』(XQstudio)
 『象棋演播室』は棋譜に変例やコメントをつけることができ、開局研究用に最適です。フリーソフトです。また棋譜同士の差異を変例として取り込み合体させることができるので、あなただけの巨大な開局研究棋譜が完成します。
 『象棋演播室』(XQstudio)ダウンロードサイトはこちら。

2009/07/21

シャンチー(中国象棋)対戦ソフト《象棋巫師》が更新 ver4.1→4.11

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
 シャンチー(中国象棋)対戦ソフト《象棋巫師》が7/21に、ver4.1→4.11へバージョンアップされました。
 更新内容は、付属のアプリ《象棋魔法学校》(詰めシャンチー)で、大きな棋盤が使えるようになったこと、詰めシャンチーの問題が500問に増えたことです。特に大きな棋盤を使えるようになったのは使い勝手の面で大きな進歩です。



 象棋対戦ソフト《象棋巫師》のダウンロードサイトはこちら。

 過去の更新情報はこちら。
ver4.0 → ver4.1
ver3.96 → ver4.0

 もし、インストールや動作中に文字化けが発生するなら、こちらの過去記事をご参考ください。
中国語のソフトを文字化けなく使うには

2009/07/18

ペットボトルのキャップで作ったシャンチー駒!夏休みの自由研究(ネタ)・工作にいかが!

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
 この週末から子供たちにとってすごく楽しみな『夏休み』が始まったところも多いですね!

 今回ご紹介するのは、ペットボトルのキャップで作ったシャンチー(中国象棋)の駒です。このアイディアは、いつもこのBlogにコメントをつけてくださる“せきまちっこ”さんと、やはりお世話になっている“ふくろうチッチー”さんにご紹介していただきました。

 ところで、シャンチー(中国象棋)の盤駒に関する過去の記事はこちら。
ビニール製の盤。木製の駒。←中国で買った1セット2元(約30円)の盤駒、意外にいいかも。
メキシコハマグリ製シャンチー(中国象棋)駒?←これはまだ原材料のままですが・・・。
シャンチー(中国象棋)のある光景←旅行で見かけた心温まる風景です。日本でも縁台シャンチーが見れる日が来るかな。
三国演義のシャンチー(中国象棋)盤駒セット←三国志ファンにはたまらない!

 さて、今回のシャンチー(中国象棋)の駒についてですが、ペットボトルのキャップで作るので、材料費がほぼタダです(捨てる物の再利用ですし、最近は学校で寄付のために収集しているそうですね)し、はさみと糊だけで作れるので、ケガの心配もほとんどなく簡単に作れます。

 親御さんにとっては、今からちょっと気になるお子様の夏休みの自由研究や工作のネタですが、世界の将棋のルーツについて調べて、日本将棋とシャンチー(中国象棋)をはじめとする世界の将棋のルールを比較したり、ついでに世界の将棋の盤や駒を自作して、体験してみるというのはいかがでしょう!

 ちょうど日本将棋プロ棋士の所司先生のBlogに『世界の将棋大会』の告知を見つけました。シャンチー(中国象棋)・チェス・チャンギ(韓国将棋)が楽しめるそうなので、是非参加されてみてはいかがでしょうか。
世界の将棋大会は8月16日(日曜日)将棋会館で開催

 それでは、ペットボトルのふたで作ったシャンチー(中国象棋)駒と盤を紹介します。盤はちょうどA4サイズ2枚分です。手作りした盤駒はやはり愛着がでます!駒のイラストを自作したり、写真を貼ってみるのも面白いかもしれませんね。

追記(8/14):
 ペットボトルのキャップのサイズに最適化したPDFを公開しました。もし宜しければ以下の記事をご参照下さい。
 http://www.mayiz.org/2009/08/pdf.html

追記(8/15):
 A4サイズ1枚にシャンチー(中国象棋)のルールや駒の動かし方などをまとめたPDFを作成しました。
以下の記事を参考にどうぞ。
http://www.mayiz.org/2009/08/pdf_15.html

追記(8/18):
 Blog『将棋を観るのが大好きです!』さんが、実際に作った時の詳しいTipsを記事にしてくださいました。綺麗に作る際のポイントが分かりやすく書かれていますので、是非ご参考ください!
http://shogi-to-world.livedoor.biz/archives/1409262.html




 もともとペットボトルの“ふた”だから、持ちやすいよ!

yahooにシャンチーブログ『mayizの日記』が登録されました!

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
 早速yahoo経由でのアクセスもあり、大変嬉しいです。このブログは、過去記事にも書きましたとおり、あくまで自分自身のためのメモ・備忘録ですが、シャンチー(中国象棋)を知らない皆様の目に触れ、副次的にシャンチーファンが増えて下さることを期待しています。そして、今はそのyahooからのアクセスが誰かは分かりませんが、いつかきっと対局出来る日を待ってます。そして、私自身も負けないように上達しなくては!

http://dir.yahoo.co.jp/Recreation/Games/Board_Games/

過去記事:このBlogについて
http://www.mayiz.org/2000/01/blog.html

2009/07/16

ビニール製の盤。木製の駒。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
 mayizは、シャンチー(中国象棋)の盤駒に興味を持っています。過去記事はこちら。
三国演義のシャンチー(中国象棋)盤駒セット
シャンチー(中国象棋)のある光景
メキシコハマグリ製シャンチー(中国象棋)駒?←これはまだ原材料のままですが・・・。

 シャンチー(中国象棋)のある風景を探していましたら、美里さんのblog『コモド生活便り』で北京の公園にてシャンチー(中国象棋)に楽しむ人々が紹介されていました。本当に懐かしい感じがしました。

http://comodo1.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-2696.html

将棋と思ったら漢字が少し違って中国象棋(シャンチー)というらしい。盤は紙でした。

 我が家の盤はビニール製でした。しかもすぐに破けそうな非常に薄いビニールです。逆手にとってビニールの下に色紙を入れてみました。結構いい雰囲気でしょうか?気分によって色紙を変えても良さそうですね。



インクがはみ出て文字がつぶれていたり、駒が少し割れていたりしていますが・・・、


 これはこれで愛着ある盤駒です。

2009/07/15

1手詰めから始める!シャンチー(中国象棋)の基本殺法 馬後炮

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
 『基本殺法』シリーズ第4回です。過去記事はこちら。
第1回 対面笑
第2回 悶殺
第3回 重炮
 それでは、今回もシャンチー(中国象棋)独特の味わいをお楽しみください。

今回の基本殺法:
 馬後砲(ばこうほう)

 将・馬・炮が一直線上に並び、炮が馬を炮架として王手する形を馬後砲(ばこうほう)といいます。将(帥)の上下左右の動きを、炮と馬が協力して規制していることに注意してください。

 右矢印(下の図の“0/1"の右の文字、以下同じ)をクリックして、詰みを確認してください。



 右矢印(下の図の“0/1"の右の文字、以下同じ)をクリックして、詰みを確認してください。



 右矢印(下の図の“0/1"の右の文字、以下同じ)をクリックして、詰みを確認してください。
 炮による王手になっていますので、黒方は士で馬を取れないことに注意してください。



 右矢印(下の図の“0/1"の右の文字、以下同じ)をクリックして、詰みを確認してください。
 シャンチー(中国象棋)の馬は八方桂なので、逃げる元の位置に利きが及びます。



もしご質問やご指摘などがありましたら、コメントお願いいたします。

宜しければ、一読一回の応援クリックをお願いします!
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

2009/07/14

西東京支部練習会 シャンチー(中国象棋)棋譜

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
 5/23(土)に東京・練馬区の石神井公園区民交流センターにて行われた日本シャンチー協会西東京支部主催の練習会に参加しました。この練習会には、初心者から日本代表クラスの強豪の方まで様々なレベルの方々が参加されています。初心者の方にもやさしく指導してくれます。女性の方も参加されていました。シャンチー(中国象棋)を指してみたい方は是非、一度参加してみてはいかがでしょうか。



棋譜再生:

もし棋譜再生(動く盤面の再現)されない場合には以下の記事を参照ください。
シャンチー(中国象棋)の『棋譜再生(再現)』を表示するには

自選評注:
 自分の対戦棋譜を紹介します。黒方:mayiz(紅先勝)です。
1. 砲二平五 馬8進7
2. 馬二進三 車9平8
3. 車一平二 卒7進1
4. 車二進六 馬2進3
5. 兵七進一 砲8平9
6. 車二平三 砲9退1
7. 馬八進七 士4進5
8. 馬七進六 砲9平7
9. 車三平四 ・・・・

 戦形は『中砲過河車互進七兵対屏風馬平砲兌車』の紅方の左馬が盤河する基本戦形です。

9. ・・・・ 象7進5
10. 砲八平七 ・・・・

 上図から黒方は象7進5としました。象7進5の他には、象3進5、車8進5、卒7進1などがあるようです。次に紅方の炮五平六を予想していましたが、砲八平七と回ってきました。既に3筋は象が5筋に上がって守っています。本局では黒方から卒7進1と攻めてみました。

10. ・・・・ 卒7進1
11. 兵三進一 砲2進3
12. 兵七進一 砲2平7
13. 兵七進一 馬3退4

 第11回合の砲2進3では、象5進3と兵を取っておくべきでした。そうしないと7筋が押さえ込まれてしまいます。また第13回合の馬3退4は、前炮進4と先手で相を取っておくべきでした。前炮進4以下、仕四進五、後炮進6、炮三兵七、炮7平9という展開であれば、本譜よりはまだ戦えると思います。

14. 相三進一 前砲平8
15. 車四進二 砲7退1
16. 車九平八 砲8進4
17. 馬三退二 車8進9
18. 馬六進五 馬7進5
19. 砲五進四 車8退2
20. 仕四進五 車8平3
21. 帥五平四 ・・・・

 第14回合の前砲平8は無理でした。紅方は第20回合で仕四進五として、詰みを狙っています。車8平3と炮を取っている時間はありませんでした。

21. ・・・・ 車1進1
22. 車四進一

 完敗です。基本殺法『鉄門栓』による詰みです。紅方の車は帥のひもがついているので、将では取れません。また、炮が5筋にいるので、士でも取ることができません。

ひとりごと:
・第10回合の卒7進1の仕掛けをするなら、象を上げる前がいいようですね。
・ひとまずアップします。



宜しければ、一読一回の応援クリックをお願いします!
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ
にほんブログ村

2009/07/13

シャンチー(中国象棋)に関する中国語の笑話を紹介いたします。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
 つぼみさんのblog『在日中国人女性の随筆』は、mayizが以前から購読していましたblogです。日本語と中国語が併記されており、中国語を勉強している方にもお勧めします。先日ふと思い立って初めてコメントしてみたところ、シャンチー(中国象棋)に関する中国語の笑い話を教えていただきましたので、ご紹介いたします!もちろん日本語でも読めます。凄く面白いですよ!

Blog記事:(日中対訳付き)
http://tubomim.exblog.jp/11510836/

1手詰めから始める!シャンチー(中国象棋)の基本殺法 重炮

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
 『基本殺法』シリーズ第3回です。過去記事はこちら。
第1回 対面笑
第2回 悶殺
 それでは、今回もシャンチー(中国象棋)独特の味わいをお楽しみください。

今回の基本殺法:
 重炮(じゅうほう)

 シャンチー(中国象棋)の炮という駒は将棋には無い独特な駒です。炮の駒の動きは、将棋の飛車と同じですが、相手の駒を取るときは、敵でも味方でもいいので必ず駒を1つ飛び越えなければなりません。この炮2つを一直線上に並べ、一方を他方の炮の炮架として使って詰ますことを、重炮(じゅうほう)といいます。重炮による王手(じゃん)に対しては合い駒が効かないことに注意してください。
 右矢印(下の図の“0/1"の右の文字、以下同じ)をクリックして、詰みを確認してください。



 右矢印をクリックして、詰みを確認してください。黒方は士を合い駒することで後ろの炮の王手は防げますが、その合い駒が前の炮の炮架となるため、実際には合い駒できません。



 右矢印をクリックして、詰みを確認してください。横方向に並べてもかまいません。



もしご質問やご指摘などがありましたら、コメントお願いいたします。

宜しければ、一読一回の応援クリックをお願いします!
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ
にほんブログ村

2009/07/12

富士サファリパーク

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
今日は梅雨の中休み。富士サファリパークへ行きました。帰ってきてから選挙へ。

1手詰めから始める!シャンチー(中国象棋)の基本殺法 悶殺

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
 『基本殺法』シリーズ第2回です。過去記事はこちら。
第1回 対面笑
 それでは、今回もシャンチー(中国象棋)独特の味わいをお楽しみください。

今回の基本殺法:
 悶殺(もんさつ)、悶宮(もんきゅう)

 シャンチー(中国象棋)の炮という駒は将棋には無い独特な駒です。炮の駒の動きは、将棋の飛車と同じですが、相手の駒を取るときは、敵でも味方でもいいので必ず駒を1つ飛び越えなければなりません。このシャンチー(中国象棋)の特色である「炮」の駒を使って、相手の守り駒を炮架として相手の王様を詰ますことを、悶殺(もんさつ)といいます。炮架とした相手の守り駒が動けない状態にしていることが、この悶殺の肝です。炮架に利用する駒は「士」以外でも構いません。
 右矢印(下の図の“0/1"の右の文字、以下同じ)をクリックして、詰みを確認してください。



 右矢印をクリックして、詰みを確認してください。



 右矢印をクリックして、詰みを確認してください。どれも炮架とした相手の守り駒が動けない状態です。



もしご質問やご指摘(このような詰みの形も知っておいたほうがいいなど)等がありましたら、コメントお願いいたします。

宜しければ、一読一回の応援クリックをお願いします!
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ
にほんブログ村

2009/07/11

blogramで見るシャンチーブログ『mayizの日記』

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
 blogramというサービスは、ブログの内容を自動解析して、似ているブログを探してきてくるなど、気付きを提供してくれるサービスです。この『mayizの日記』の評価結果は、こちらから。
http://blogram.jp/users/analyze/?uid=34157
記事作成時点では、「みどころ だいたいこんな感じ…かも」では以下のとおり紹介してくれていました。
「mayizの日記」には、mayizさんの「中国」と「パソコン」への熱い想いが溢れています。
キーワードは「中国人」「インストール」「ダウンロード」です。
最近は、「将棋」、「ゲーム」にも関心が向いているようです。

 mayizは、最近は「将棋」に関心が向いてきたようです!これからも注目していきたいと思います。

ひとりごと:
・昨日、初めて中国の方からのアクセスがありました。ドキドキ。

宜しければ、一読一回の応援クリックをお願いします!
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ
にほんブログ村

2009/07/10

1手詰めから始める!シャンチー(中国象棋)の基本殺法 対面笑

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
 mayizもいまだにシャンチー(中国象棋)初心者とはいえ、より初心者の方々へシャンチー(中国象棋)を教えることも出てきました。そこで、今まで教えてきた内容のまとめとして、あるいは今後教えるときの補助教材として、少しずつあるテーマ毎にシャンチー(中国象棋)の教材をまとめていくことにします(mayizの勉強の意味もあります)。まずは『基本殺法』について、まとめていきたいと思います。
 『基本殺法』は、勝つにしろ負けるにしろ、どうやって勝負をつけるかという意味で重要です。終盤で残っている駒によっては、この『基本殺法』の形でしか詰ますことが出来ないということがあるからです。ですから、対局時には、最後までシャンチー(中国象棋)を指し、勝つ形・負ける形を覚えることが重要だと思います。
 それでは『基本殺法』についてまとめていきますが、シャンチー(中国象棋)独特の駒・ルールによる将棋とは一味違う感覚を楽しんで頂ければ幸いです。

今日の基本殺法:
 対面笑(たいめんしょう)、白臉将(はくれんしょう)

 シャンチー(中国象棋)は、自分の王様”帥(または将)”と相手の王様”将(または帥)”が向き合っては負けです。このルールを利用した詰みの形が対面笑です。自分の王様も詰みに使えるというのが、面白いところです。
 王様は九宮から出られません(将棋で言う入玉がありません)。車は、将棋の飛車と同じ動きをします。
 右矢印(下の図の“0/1"の右の文字、以下同じ)をクリックして、詰みを確認してください。



 炮は将棋の飛車と同じ動きが出来ます。駒を取るときは、敵味方を問わず駒をひとつ飛び越えた先の駒を取ることが出来ます。右矢印をクリックして、詰みを確認してください。



 王は九宮から出られません。右矢印をクリックして、詰みを確認してください。黒方は味方の駒が邪魔になっています。横に出ると、対面笑になって負けです。



 右矢印をクリックして、詰みを確認してください。黒方の将は、対面笑になるので紅方の炮を取ることは出来ません。



 右矢印をクリックして、詰みを確認してください。黒方は、対面笑になるので士を引いて合い駒にすることは出来ません。



もしご質問やご指摘(追加でこのような形も知っておいたほうがいいなど)などがありましたら、コメントお願いいたします。適時修正させていただきます。

宜しければ、一読一回の応援クリックをお願いします!
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ
にほんブログ村

2009/07/09

メキシコハマグリ製シャンチー(中国象棋)駒?

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
 mayizは、シャンチー(中国象棋)の盤駒に興味を持っています。このBlogではこれまで、木製のもの、三国演義のフィギュアものをご紹介してきました。過去記事はこちら。
三国演義のシャンチー(中国象棋)盤駒セット
シャンチー(中国象棋)のある光景
 そして今回はなんと、シャンチー(中国象棋)の駒の原材料に踏み込みます。それは、勤務先のシャンチー(中国象棋)同好会の方に頂いたメキシコハマグリ。直径は23mm程度、厚さは15mm程度まで。さすがに高級碁石にも使われるメキシコハマグリとあって、手にしたときの質感は抜群!しっとりと手に吸い付くような感触が味わえます。それにしてもシャンチー(中国象棋)の本場・中国では、メキシコハマグリ製のシャンチー(中国象棋)駒ってあるのでしょうか?
 それにしても、白の碁石の材質は石ではなく貝だったんですね。初めて知りました。







宜しければ、一読一回応援クリックをお願いします!
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

2009/07/07

シャンチー(中国象棋)対戦ソフト《象棋巫師》が更新 ver4.0→4.1

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
 シャンチー(中国象棋)対戦ソフト《象棋巫師》が7/7に、ver4.0→4.1へバージョンアップされました。前回分からなかった更新内容は、以下のようなバージョンアップ通知ダイアログに表示されていました。

 更新内容は、
(1) 闯关游戏中,新增了提示和悔棋功能

とのこと。
 つまり、付属の別アプリ《象棋魔法学校》(詰めシャンチー(中国象棋)が出来ます)で、『ヒント表示』と『やり直し』が出来るようになりました。
 とにかく、小さなバージョンアップですが、使っているソフトが常にメンテナンスが入っている状態は安心できます。是非お試しください。

象棋対戦ソフト《象棋巫師》のサイトはこちら。

もし、インストールや動作中に文字化けが発生するなら、こちらの過去記事をご参考ください。
中国語のソフトを文字化けなく使うには


宜しければ、一読一回応援クリックをお願いします!
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

2009/07/06

西東京支部公式記録会 シャンチー(中国象棋)棋譜

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
 7/5に東京・練馬区の石神井公園区民交流センターにて行われた、日本シャンチー協会西東京支部主催の公式記録会に参加しました。負けた2つの対局は実はほぼ同じ戦形でした。



棋譜再生:

もし棋譜再生(動く盤面の再現)されない場合には以下の記事を参照ください。
シャンチー(中国象棋)の『棋譜再生(再現)』を表示するには

自選評注:
 負けた局の一例は以下のような流れでした。紅方:mayiz(紅先負)です。
1. 砲二平五 馬8進7
2. 馬二進三 車9平8
3. 車一平二 卒7進1
4. 車二進六 馬2進3
5. 兵七進一 砲8平9
6. 車二平三 砲9退1
7. 馬八進七 士4進5
8. 馬七進六 砲9平7
9. 車三平四 馬7進8

 戦形は『中砲過河車互進七兵対屏風馬平砲兌車』の紅方の左馬が盤河する基本戦形から、黒方は馬7進8としてきました。手持ちの定跡本を見ると、馬7進8以外には象3進5、象7進5、車8進5、卒7進1などがあるようです。
10. 車四平三 ・・・・

 ここで車を3筋に戻す車4平3という手が炮と卒の両取りをみせて、一見よさそうです。ここで、黒方の8筋の馬が元の7筋に戻る馬8退7は千日手模様。9筋に戻る馬8退9は、相手の中央が薄くなるので先手有利と思っていたのですが・・・。
10. ・・・・ 馬8退9
11. 車三退一 象3進5
12. 車三退一 ・・・・

 紅方は、車が逃げながら卒を食べ駒得します。しかし、黒方は象3進5と車に当たりをかけてきます。対して車三進二は黒の2筋の炮の筋に入るので避けたい感じがします。そこで、車三退一とすると・・・
12. ・・・・ 砲2進3

 今度は、黒方の2筋の炮が河を渡ってきて、紅方の6筋の馬とともに車も串刺しになってしまうのです。これで紅方の攻め駒は両方とも動けなくなってしまいました。
13. 馬三退五 車1平4
14. 馬五進七 砲2平4
15. 砲五平六

 しょうがなく、3筋の炮の効きから逃れることと左の馬に連携することも兼ねて、右の馬を左翼に展開しようとしました。しかし、黒方は車1平4と車を4筋に回してきて、紅方は馬五進七と炮に当たりをかけつつ、馬に根をつけたのですが、黒方にそのまま砲2平4と馬が取られてしまうのでした。そのあと馬七進六と取り返さなかったのは、馬七進六、車4進5、車三平六、炮7進8、仕四進五、車8進9となる展開が敗勢になると判断したからだったのですが、結局のところ本譜の炮五平六の形でもあまり自陣は持ちこたえられませんでした。

ひとりごと:
・黒方は象3進5の一手で、駒のスピードが上がり、紅方よりも早く要所を占めてしまいます。駒得している場合じゃないようです。この場面では五九炮か何かの定跡本で見かける車四退三がいいのかな。(あれ、せきまちっこさんと馬形進さんに教わったことがある気がしてきました・・・。反省。)
追記:多分これじゃない?
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1128593072&owner_id=16627489

・今日のシャンチー(中国象棋)は終了、散歩してきます。