Loading...

2009/08/12

第6回シャンチー(中国象棋)ビギナーズ選手権大会 棋譜その2

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
8/2に東京・中野区にて行われた日本シャンチー協会主催の“渡辺名誉顧問杯”第6回シャンチー(中国象棋)ビギナーズ選手権大会に参加しました。



棋譜再生:

もし棋譜再生(動く盤面の再現)されない場合には以下の記事を参照ください。
シャンチー(中国象棋)の『棋譜再生(再現)』を表示するには


自選評注:
 自分の対戦棋譜を紹介いたします。紅方:mayizです。黒方は、「シャンチーフェスティバル2009」の3月15日に行われた初心者講習会から、シャンチー(中国象棋)を始められた方です。
 今回は棋譜を取る余裕がなく少し間違いがあるかもしれませんが、概ね以下のような流れでした。

1. 砲二平五 砲2平5
2. 馬二進三 馬8進7

図1
 「中砲対列砲」の戦形となりました。列炮で炮の内側に馬が上がる形は「小列炮」と呼ばれるそうです。

3. 車一平二 ・・・・

図2
 右車を直車から過河車に繰り出して、内側に上がった馬を攻める狙いです。


3. ・・・・ 車9平8
4. 車二進六 卒7進1
5. 車二平三 馬7退5

図3
 第3回合の車9平8は、この後の展開を考えると馬2進3でしょうか。第4回合の卒7進1では炮8平9を予想していました。そうなれば馬は守れます。第5回合の馬7退5のように九宮の真ん中の位置に馬が後退するのを「窮心馬」といい、反対側の3路などに早く展開できないのであれば良くない形だそうです。

6. 砲五進四 馬2進3

図4
 黒方の5筋の馬や炮を釘付けに出来ました。動くと5路の炮により王手になるので動けません。あとは4・6・7筋を攻めれば優勢になりそうです。

以下、紅方の勝ち。

ひとりごと:
・感想戦や自戦記を書くのは重要と思ってます。自分の棋力を見える化し棋力向上へ向けてPDCAを回します。
・ひとまずアップします。まだ記事を修正するかもしれません・・・。

0 件のコメント: